「分かった!」「できた!」という子どもたちの笑顔のために,授業の原理原則を共に学びませんか。

授業には原理原則があります。

それは,先輩教師から初任者に受け継がれてきましたが,

複雑化してきた教育課題の対応に時間を割かれ,うまく伝えられていないのが現状です。

公的な研修ですら参加がままならないため,土日の時間を使った自主的な研修に

参加しやすい状況を整備していく必要があると考えました。

そこで,現場での実践をもとにした「授業における指導法の原理原則」を学ぶための研修を

月1回のペースで開催し,初任者及び教員全般が自身の授業を改善,向上させるための

一助となることを目的としています。

 

詳しくは,左の支援事業内容をご参照ください。

皆様と一緒に学べる機会をお待ちしております。